Shiokaze Store(シオカゼストア)

GIRO * RUMBLE VR * Black / Glowing Red
販売価格

13,608円(税1,008円)

購入数
サイズ

オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける
ビブラムソール採用で歩きやすさも追求したモデル

RUMBLE VRはクリップレスペダル対応や、ビブラムアウトソールのグリップに優れた歩行性等ハイパフォーマンスのライディング機能が満載。軽量のハイキングシューズのように快適に歩ける万能シューズです。
柔らかく通気性に優れたマイクロファイバー&メッシュのアッパーと、インジェクションインナーシャンクがパワーをしっかりとペダルに伝達し、サイクリングシューズでありながらトレイルを歩くのに必要な快適さも保っています。

●カラー:Black / Glowing Red
●アッパー:高品質通気性合成メッシュ/レースクロージャー
●アウトソール:モールドSPD対応シャンク(クリート設置ゾーン)/EVAミッドソール/ビブラムラバーアウトソール
●フットベッド:EVA フットベッド
●重量:425 g ( サイズ 42)

【靴紐スタイルの復権】

かつて、ほとんどのシューズが靴紐を使用していましたが、この数十年ですばやく調整可能なメカニカルバックルシステムに替わりました。しかしながらこれのシステムには砂と汚れからくるトラブル、重量、転倒時の故障、紐ほどの微調整が効かない等の問題点もありました。

我々がまず靴紐を使用したサイクリングシューズを考えたとき、果たしてそれがマーケットに受け入れられるか自信がありませんでした。 しかし、実際のライディングで検証した結果、靴紐の与えてくれる効果に惚れ込んだのです。そして靴ひもに抵抗を持つライダー達は靴紐自体に不満があるわけではなく、シューズのアッパーにその原因があることを我々は突き止めたのです。

従来のレザーやマイクロファイバーのアッパー素材は消耗と天候により変形します。そこで我々は最新のマイクロファイバーの構造とアッパーのパターンを見直して靴紐シューズを復活させたのです。

なぜ靴紐なのか? それは靴紐のフィット感に勝るものはないからです。 異なる靴紐パターンと、調整ポイントを増やすことにより幅広いフィットを可能にし、フィット感はより自然なものとなりました。また靴紐は驚くほど軽量ながら転倒時にも切れず、交換も簡単です。
靴紐は万人向け? 決してそうではありません。しかし、シューズに軽さ、快適さ、グランツールや激しいオフロードで信頼できるペダリングを求めるライダーには必要不可欠なものなのです。